Marionette-Planet

ジャンルなんて関係ない!自分の中に在る音叉を共鳴させる音を追い求めるだけ・・・なんちゃって。(笑)

Archive [2011年12月 ] 記事一覧

2011年、ラスト日の出

初日の出は、明日。これは、12月31日の今年最後の日の出です。大晦日は、ポカポカあったかい日中でしたね。2011年のお日様にお別れです。月が膨らみ始めると共に、金星からの距離もこんなに広がってしまいました。紅白も、何のテレビも見ないまま寝ます。おやすみなさい。...

おそろい

ジャクサス42号が届きました。ええ、彼と同じものを読みたいだけで注文しました。彼がとってるって知らなければ、買わなかったと思います。でも、まるっきり興味のないものは買いませんよ。趣味が近いだけで嬉しいんですよね。...

お別れ

ウェザーリポートで活躍してくれたケストレル。新しいのと交換してくれるとのことで、着払いで送りました。届いてすぐのディナーショーでは、おっくんに見せびらかし届いた報告をしました。だから、これもずっと取っておきたかったんですけど、ずいぶん汚れてしまったし、新しいのはブルーなので、交換することに決めました。買うと意外に高いんですよね。ウエザーニューズ特製の観測器はいつごろ届くかな?楽しみです。...

ああ、やっぱり・・・

《黒沢裕一わがままライブ♪》22が、今月の13日に恵比寿のアート・カフェ・フレンズで開かれるのは知ってたんです。でも、『ゲスト有り』だけじゃ、貧乏人は冒険できないんです。ゲスト、山崎イサオさんでした。山崎イサオさんも、ソロライブやってくれないかなぁ・・・これも、山崎さんが歌ってましたね。...

ウェザーリポート、サボってます。

27日は、三日月と金星が並んで見えました。28日の朝、自宅からの写真も、結構お気に入りだったんです。飛行機雲が沢山。でも、天気は崩れませんでした。実は、通勤途中、雲の下に尻尾のようなちょろっとした雲が3箇所ほど見えたのですが、写真に撮るのを失敗しまして、後から考えたら、あれも飛行機雲だったのかなぁ?と、思ったしだいです。今朝は、少し霞んだような空でした。昼間は昨日より暖かかったです。ネタはいくつかあっ...

トイレの話をしよう

著者 ローズ・ジョージ内容(「BOOK」データベースより)日本ではハイテク化が進み、アメリカや中国ではバイオ肥料など、排泄物の有効利用が脚光を浴びている。一方、トイレがない、あるいは、あっても汚すぎて道端でしたほうがましという人も、世界には26億人いる。「なぜ、トイレ?」という周囲の冷たい視線をよそに、突撃型の女性ジャーナリストは、トイレを追いかけて西へ東へ大奔走!英『エコノミスト』誌の2008年ベストブック...

真珠の博物誌

著者 松月清郎内容(「BOOK」データベースより)ご存じですか?真珠のできるわけ、輝きの秘密。真珠博物館に蓄積してきた貴重な資料や記録をもとに、生命が育んだ美しい真珠の魅力を解明。天然真珠にまつわる歴史的エピソード、真珠貝と真珠の関係、気になる色とかたち、見分け方などを幅広く平易に語ります。真珠がより身近になる本。 宝石を主に取り扱っている本と違い、真珠と人間の関わりを多方面から観察しているところが面白...

漁港の肉子ちゃん

著者 西加奈子内容(「BOOK」データベースより)みんな、それぞれで生きている。それでいい。圧倒的な肯定を綴る、西加奈子の柔らかで強靱な最新長編。「肉子ちゃん」の存在感がハンパないです。愚直だけど、純粋に人を愛する人柄。実際傍にいたら、憧れとさけずみの入り交じった感情を、持て余してしまいそう。オチが読めたとしても、ストーリーの展開が秀逸なので気になりません。「ほろっ」と泣きたい時に読むのにいいです。...

ONE NIGTH IN FAIR 品川プリンス

やっと本編に入ります。と、言ってもレポというより感想がほとんどになることをお許しください。まず、照明が暗くなり、「Happy X’mas Day」という文字からPV付き新曲のスタート。《Happy X’mas Day》洋輔君が異様に爽やかです。(笑)表参道のイルミネーションの中で歌う姿を一人づつ撮していきます。これがお土産なら、嬉しいです。(お土産でした。)ステージに10人が揃って、メドレーから《Santa Claus is coming to town》へ...

ONE NIGTH IN FAIR 品川プリンス まだ本編ではありません。

24日は、品川プリンスホテルのディナーショーに行ってきました。座席は、Iの11。席に案内されたとき、同じテーブルの空いている席に、「こちらでも良いですか?」って言って良かった。ほとんど真ん中ですが、縦に長い部屋なので、ステージの上の人間の表情がかろうじてわかるくらいなんです。でも・・・真横に、中央のお立ち台が!!!さて、食事中にラブダイのトークがあるという事で、食べ始めても「出てこないないですねぇ」...

償却済社員頑張る

著者 安土敏 内容(「BOOK」データベースより)出雲修平は2年前に大手商社を定年退職し、現在は年金生活者。ひょんなことから「運転免許を取ろう」と決意し同期で中途退職し、今は事業家として成功している友人に紹介された自動車学校に入学した。そこの女性教官に、修平がかつて好きだった元部下の美里がいた。定年後の人たちの夢と挑戦を描く傑作。 「定年後の大企業の管理職って、使えないって、ホントだよなぁ」なんて、イライ...

JIN-仁- 完全シナリオ&ドキュメントブック

ドラマ見てません。内容紹介【編集内容】2009年に第1シーズンが放送され多くの感動を生んだヒューマンドラマ「JIN―仁―」。 この4月より放送されている「完結篇」も、さらに熱く支持され、初回から20%を超える視聴率を次々に記録、現在に至るまでナンバー1ヒットを独走中です。現代と江戸時代を結ぶ壮大なストーリーや、命をめぐるさまざまなドラマが生む感動、そして深まる謎といった数々の要素が、目の肥えたドラマ...

キラキラ

クリスマスイブの品川の街は、キラキラしてました。でも、1番輝いていたのは・・・やっぱり、この方たちでした。目がハートどころか、顔中の私でした。(笑)レポは書けそうもないかも・・・...

ディナーショーのディナー

残念なことに、今回はアーティストドリンクはありませんでした。食前酒はスパークリングワイン コドーニュ テラピエ ブリュット次に頼んだのは・・・ベリーニこれじゃわからないんで、内容を聞きました。『ピーチネクターのスパークリングワイン割り』だそうです。ワインは白も赤も割と飲みやすいものでした。色々飲んだんですが、割愛します。次に食べ物。オードブルは、『ズワイ蟹とカリフラワーのクリーム』INSPiの圭介君が...

ウキウキ気分ですが・・・

日付が変わり、いよいよ今日がディナーショーです。今年はディナーショーが無いつもりで、積立を名古屋旅行に流用する気でした。あわてて貧乏旅行に変更したのですが、着ていくものは一昨年のワンピースにするつもりでした・・・背中のファスナーが止まりません!!!膝の故障を庇って、あまり動いて無いのに、食べる方は、「やめられない、とまらない」で太ってしまいました。慌ててベルーナさんに注文を入れました。(大きいサイ...

立食鮨 吉光

今日は、息子の大学院合格祝をやってなかったのを思い出し、立食鮨 吉光へ行ってきました。立食いなんで、写真を撮る余裕はありませんでした。私が食べたのは・・・(偏ってます)(中落ち・カワハギ・鰤・キンメ・アワビ・中落ち・カンパチ・キンメ)×2みんなも同じくらい食べて、4人で1万円でお釣りがきます。我が家としては、精一杯の贅沢ですが、美味しいから何度も行きたくなります。...

冬至

今日は冬至。朝からどんより曇っています。カボチャやゆず湯より、夏至との影の差(影比べ)を見たかったけど、太陽が顔を出したのは、日が沈む直前。かなり、はっきりして見えますが、この状態でも影は、ぼんやりとしか現れませんでした。...

新北風と太陽

冬らしい天気になってきました。雲ひとつ無い晴天ですが、北風が暖まった空気を連れ去ってしまい、ダウンコートを通過して冷たい風が身を切るようです。そう言えば、北風と太陽のおとぎ話を思いだしました。なぜ、服を脱がす競争など挑んだのでしょう? 帽子なら勝算があったかもしれないのに・・・ とか、そもそも脱がせる事を競うことになったのは、太陽が腹黒いからかも?太陽の前に、雲を吹き寄せれば、引き分けに持っていけたの...

銀河不動産の超越

著者 森博嗣内容(「BOOK」データベースより)危険を避け、できるだけ頑張らずにすむ道を吟味し、最小の力で人生を歩んできた高橋青年。彼の運命を変えたのは、入社した「銀河不動産」だった。奇妙な「館」、衝撃の連続。究極の森エンターテインメント。 善良で消極的な人間の成功譚?現代のわらしべ長者?作者の森先生が何を伝えようとしているかは、わからないままなんですが、異次元の世界に、迷い込んだ戸惑いと、けだるい日常...

週刊アスキー 1/24増刊号

スマホてぶくろがオマケに付いてます。てぶくろアートが、可愛いんですけど・・・《R40》では、イヤーモニター 『イヤモニ』について、大槻ケンヂさんと野村義男さんが語ってます。《虚構新聞が“事実”でお詫び》『リスモ君死去』の死亡記事の数日後にサービス終了で、記事が現実かしたことを、反省、お詫びを掲載したそうです。今回もまだ、おっくんが登場せず・・・早く、おっくんの記事が読みたいなぁ。...

左利きの話題

先日、「レオナルホド・ダ・ヴィンチ」『男35歳、そばを打つ』前編を読んで、こちら↓に通報もとい!情報提供させていただきました。 左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkiiメルマガに紹介枠がないので、ブログに取り上げてくださると連絡いただきました。レフティやすおのお茶でっせ左利きの人も、そうじゃない人も読んでみてくださいね。...

RAG FAIR 10th Anniversary

クリスマスイブは、家族別行動になってしまうため、今日、ケーキを買ってきました。クリスマスケーキではありません。チョコプレートに、『RAG FAIR 10th Anniversary』と入れてもらいました。ありがとうの気持ちは、この歌に託すしかありませんよね。...

おめでとうよりありがとう

10周年です。普通にお祝い出来ないのは寂しいけど、デビュー10周年、おめでとうございます。たくさん、たくさん、心の支えになってくれて、ありがとう。期待してますからね。これからも、ヨロシク(^o^ゞ 加藤慶之様引地洋輔様荒井健一様土屋礼央様奥村政佳様加納孝政様...

最近食べたおやつ

クリームが安っぽい味、紅茶の風味も弱い。あまり塩を感じない上品な甘さ。塩を期待するとがっかり。電車の箱?電車型の最中が入ってました。いすみ鉄道最中です。餡の味も良く、美味しくいただきました。...

三拍子揃った朝

冬ですねぇ・・・霜霜柱・・・遅刻しそうだったので、近くに寄って撮れなかった。氷こちらでは、雪がまだ降っていないだけ良いのかもしれませんが、寒い寒い朝でした。しかし、お日様の威力で午前中はかなりポカポカ暖かかったです。こちらは昨日。西と北に雲が多い朝でした。そして、この日はソライロの日。201112161616の空15時頃から曇り出し、16時にはポツポツと雨が降り出し、16時16分には止んでいたんですが、また、すぐに降...

愛してよろしいですか

著者 田辺聖子出版社/著者からの内容紹介とかくハイミスは生きにくい。愛想がよければ“男狂い”。緊張すれば“ヒステリー”。34歳のすみれに、ひとまわりも年下の恋人ができた。明るく切ない笑いで綴る恋愛小説。(解説・神津カンナ)「風をください」を読んで、「この前があるなら読んでみたい」と、図書館で予約・・・出てきた本は、年代物と言ってよいほど紙が焼けた本でした。なんと、すみれさん。戦中生まれ(第二次世界大戦です...

青空と・・・

空と花空と電車空とプラタナス実は、枯れ枝にペーパームーンが引っ掛かってる写真を撮ったつもりでした・・・それでは、クイズ!月は何処に写っているでしょうか?(笑)...

クレオパトラの雫

はい、鉄分・・・鉄道ではありません。(タモリ倶楽部やぶらタモリの方では無いということです。)貧血気味の娘のために、鉄補給用の飴を購入。名前が『クレオパトラの雫』綺麗なルビー色です。味も鉄臭くないので、良いのですが、重大な発見を・・・使われている「カルカデパウダー」の100g当たりの鉄分が書いてありますが、(モロヘイヤの約3.3倍の鉄分と繊維が含まれているそうです。)その「カルカデ」が、飴の中にどれだけ入っている...

ふたご座流星群はパス

朝、9時頃まで降っていた雨が上がりましたが、青空はチラッと覗いただけでした。さて、今夜(明日の早朝)はふたご座流星群の極大日です。はい、まだ風邪が残っていますので、少しだけパソコンから中継を見る予定です。ウェザーニュースでも、眠くなってきた・・・・・・...

雨やどり

Bay fmから聴こえてきた『雨やどり』 あれ?さだまさしと違う。耳をそばだてて聴いてみる。さだまさしの飄々とした感じが無いためか、バカにした感じが表面に出てしまっているようで、気分的に好きになれない。歌の最後の最後が、愛情を感じる歌い方に聴こえたが、その為に、そこまでを我慢して聴く気になれない。若旦那ファンの方、ごめんなさい。...

左サイドMenu

プロフィール

MANATY (m:a.naty)

Author:MANATY (m:a.naty)
MANATY(マナティー)O型左利き

ブログタイトル。インターネットの糸に絡めとられた操り人形だらけの天体、地球。
なんてことには関係なく、語呂が良いんで選びました。

自分自身が楽しいと思うこと、やらねばならぬと思うこと、興味を持ったこと、何でも書いていきます。


2016年LIVE

1月6日 和楽器バンド大新年会2016日本武道館~暁ノ宴~

2月14日 藤島新 バレンタインコンサート

2月27日 加藤慶之 ホッとSTYLE 

3月6日 ブリーフ&トランクスイベント

3月20日 若子内悦郎ソロライブ  京橋FANYFANY

4月23日 絢爛和奏演舞会初日Zepp Nagoya 和楽器バンド

5月5日 RAG FAIR ヒッヒッフー ※病気でいけませんでした

5月12日 絢爛和奏演舞会Zepp Divercity Tokyo1日目 和楽器バンド

6月4日 神楽坂トラッシュアップ トロンプルイユ 桜村眞(ベース)

6月25日 日光東照宮御鎮座四百年記念和楽器バンド単独公演

7月5日 Humming Birds  MOTION BLUE YOKOHAMA

7月22日 藤島新 渋谷ラストワルツ

7月31日 佐京こはな 船橋グランドホテル

10月8日 第10回御茶ノ水ジャズ祭 BROAD6

10月16日 福島フェス RAG FAIR フリーライブ 六本木ヒルズ

10月22日 m:a.tureソロライブ 原宿アストロホール

11月23日 ハモカン二子玉川KIWA 昼・夜公演

12月28日 あげは美樹・貘アコーステックライブ 六本木海賊酒場


2017年LIVE

2月11日 藤島新 渋谷ラストワルツ

2月17日 和楽器バンド 雪の宴

2月18日 和楽器バンド 桜の宴

2月26日 加藤慶之 ホッとSTYLE 吉祥寺

好きなミュージシャン

現在 桜村眞a.k.a町屋さんに心奪われてます。
和楽器バンド m:a.ture(マチュア)PARAPLU(パラプル)

RAG FAIR BROAD6 HUMMING BIRDS 加藤慶之

SOUL'd OUT ブリーフ&トランクス 

樋口康雄 山崎イサオ

2CELLOS カリスマドットコム 





好きな小説家

森博嗣 川端裕人 池井戸潤 あさのあつこ 都築道夫
北森鴻


好きな漫画

裂けた旅券(御厨さと美) MASTERキートン(浦沢直樹)

からくりサーカス(藤田和日郎)ヒカルの碁(小畑健)


好きなアート

東山魁夷(日本画)桑原弘明(スコープ)須田悦弘(木彫)小林範之(日本画)

瞳の色は、いつまでもワクワク色です!

写真のバラは、アカペラです。2010年10月17日撮影

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

木を育てる

あしあと

FC2カウンター

♪♪音符がフルフル♪♪

ブログラム

キラキラ星

ブログパーツ 無料
ブログパーツ 無料
ブログパーツ 無料

右サイドメニュー